ザグレブ 2日目 5月11日

昨日は歩きすぎたので、今日は遅めの外出です。

朝食がつかないので、ブランチに行きました。

ドラツ市場の近くのLa Štrukというレストランです。

 

庭があり気持ちが良いです。

f:id:hkubota717:20170512040955j:plain

 

このグラタンみたいのをたべました。メニューはこの写真の2種類のみです。

 

f:id:hkubota717:20170512041117j:plain

 

グラタンみたいですが、中には平たいパスタとカテッジチーズがたくさん入っています。

量が多くて、たべられるかと思いましたが、味が素直で完食できました。

カテッジチーズがさっぱりしているのでしょう。

f:id:hkubota717:20170512040649j:plain

 

 

ザグレブ大聖堂です。空に向かってそびえ立つ2つの尖塔は街のシンボルでもあり、高い建物が少ないザグレブではいっそう引き立って見えます。f:id:hkubota717:20170512040914j:plain

 

 

大聖堂内は、美しいステンドグラスから差し込む自然光と祈りのために灯されたキャンドルのみで照らされています。

 

f:id:hkubota717:20170512043746j:plain

 

 

 

ステンドグラスが美しいです。

 

f:id:hkubota717:20170512043913j:plain

 

外には記念碑?が立っていました。

二本似たようなもので、オリジナルと再建したものかと思います。

 

f:id:hkubota717:20170512044339j:plain

 

  

食後はドラツ市場に行きました。

果物がたくさん売られていました。その他にもクールケースの中でソーセージや、チーズなども売れれていました。量り売りで売ってくれるので、少量でも買えそうです。

 

f:id:hkubota717:20170512041013j:plain

 

 

世界一短いと言われるザグレブのケーブルカー「ウスピニャチャ」です。ザグレブのお年寄りのために1890年に作られ移動距離は66mだそう。乗車時間は30秒ほどでした。あっという間についてしまうので、おもわず笑ってしまいました。4クーネです。

f:id:hkubota717:20170512040756j:plain

 

上から見たところです。高さにすると家の5階ぐらいに登る感じです。

昨日はプリトヴィチェで102階分登ったことを思うと、楽勝ですが、記念です。

f:id:hkubota717:20170512041051j:plain

 

登ったすぐのところからの眺めです。大したことありません。

 

f:id:hkubota717:20170512040804j:plain

 

 

聖マルコ教会です。

かわいらしい屋根の教会です。モザイクタイルで描かれている紋章は、右側がザグレブ市、左側はそれぞれクロアチア王国・ダルマチア地方・スラヴォニア地方のものだそうです。

 

f:id:hkubota717:20170512040906j:plain

 

ナイーブアート美術館に行ってきました。25クーネです。 

 

f:id:hkubota717:20170512044038j:plain 

「素朴画」とも訳されるナイーブアートとは、もともと美術に関する正式な教育を受けていていない者が独学で描いた絵のことを指します。クロアチアのナイーブアートは農民が農閑期に、自分達の日常生活の様子や身の回りの自然風景を描きだしたことが始まりだと言われています。また、クロアチアのナイーブアートはガラス板に描かれているのが特徴です。

この美術館ではクロアチアを代表するナイーブアートの画家たちの美しい作品を鑑賞することができます。

 

日本ではナイーブという言葉が、繊細・傷つきやすいというような意味で使われますが、英語のナイーブにはそのような意味なく素朴・世間知らずというような意味です。褒め言葉ではないようです。

 

絵は素朴ですが丹念に描かれていて、美しいです。

 

f:id:hkubota717:20170512043755j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170512043832j:plain

 

 

 

f:id:hkubota717:20170512044039j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170512044225j:plain

 

帰りに丘の下偶然にトンネルがあって、イベントをやっていました。トンネルの中に花を飾るというイベントです。トンネルな長さは数百メーターありました。

f:id:hkubota717:20170512044337j:plain

 

 

入り口です。

f:id:hkubota717:20170512044410j:plain

 

花が飾られ、照明で照らされていました。

 

f:id:hkubota717:20170512044413j:plain

 

このあとトラムで帰りました。