プリトヴィツェ湖群国立公園1日目 5月9日

8:25発リュブリャナから列車で10:43着ザグレブへ移動です。

二等列車です。料金は9ユーロでした。隣同士の首都間の移動が1000円ちょっと、安いです。

f:id:hkubota717:20170510050814j:plain

 

 

列車は空いていました。二等ですが新幹線の普通車とグリーン車の中間ぐらいの感じです。

f:id:hkubota717:20170510050822j:plain

 

ザグレブからは中央バスターミナルでバスに乗って移動です。

約2時間半でプリトヴィツェ湖エントランス2に到着です。

3時ごろ着きました。

今日泊まるホテルプリトヴィツェです。

 

由来:

1958年に建てられた歴史あるこのホテルは、クロアチアの有名な建築家マリヤン・ハバリー(Marijan Haberle)がデザインを手がけたことでも知られています。現在は当時の面影やデザインを残しつつもきれいに改装され、昔と変わらず多くの観光客を受け入れ続けています。

 

古いホテルですが、手入れが行き届いています。なんとなくアール・デコ風です。

 

f:id:hkubota717:20170510050602j:plain

 

f:id:hkubota717:20170715143318j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170510050553j:plain

 

 

部屋はとても広いです。

一人ではもったいないくらいです。

f:id:hkubota717:20170510052621j:plain

 

f:id:hkubota717:20170510052649j:plain

 

f:id:hkubota717:20170510050801j:plain

 

 

早速、公園を散策します。入場料は一日券が110クーナです。

イェゼロ、プリトヴィツェ、ベルビューの三つの公園内のホテルに泊まっていると一日券でホテルで印を押してもらうと、宿泊の翌日も入場できます。

 

ホテルから下って行くと最初のボート乗り場に着きます。

ここから対岸に渡ります。

エントランス2の近くのボート乗り場です。

f:id:hkubota717:20170510050747j:plain

 

対岸のボート乗り場です。ここから散策するルートともう一度ボートに乗り下流のボート乗り場に渡り、散策するルートがあります。

魚がたくさん泳いでいます。

水がとても綺麗です。

f:id:hkubota717:20170510050746j:plain

 

 f:id:hkubota717:20170714164139j:plain

 

いたるところに滝があり、水が綺麗で、とても美しいところです。

こんな美しいところは、世界中でもあまりないと思います。

 

 

 

f:id:hkubota717:20170510050635j:plain

 

f:id:hkubota717:20170510050652j:plain

 

f:id:hkubota717:20170510050708j:plain

 

f:id:hkubota717:20170510050726j:plain

 

f:id:hkubota717:20170714164036j:plain

f:id:hkubota717:20170714164132j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170510050622j:plain 

f:id:hkubota717:20170510050612j:plain

ホテルで夕食を食べました。

レストランへ降りる階段です。

f:id:hkubota717:20170715143308j:plain

ホテルオススメの肉のローストです。

とても量が多く、完食できませんでした。

f:id:hkubota717:20170715143301j:plain