リュブリャナ1日目 5月7日

 

ザグレブの中央バスターミナルです。

宿のすぐ近くにありました。

スロベニアではバスが主な交通手段です。

f:id:hkubota717:20170714144458j:plain

 

切符売り場です。

f:id:hkubota717:20170714144456j:plain

 

 

 

 

リュブリャナに着きました。

以前あるテレビ番組の「99%行かないかも知れない世界の秘境」で特集されたこともある、旧ユーゴスラビアの国の一つ、スロベニア共和国。旅先として人気のクロアチアの隣国でありながら、"一生かけても行かない確率98%"と言われる旅先としてはまだマイナーな国の首都です。

 

まずホテル レブにチェックイン。

 

f:id:hkubota717:20170714144644j:plain

 

一泊9000円のリュブリャナでは高級なホテルです。

部屋も広いし、お湯の水圧も良好です。

 

入浴し、ついでに溜まった衣類を洗濯しました。  

 

f:id:hkubota717:20170508161908j:plain

f:id:hkubota717:20170508161559j:plain

 

 

市街に散策に出かけます。

 

街の中心地であるプレシェルノヴ広場、有名建築家プレチニクが設計したユニークな造りの三本橋です。

同じところに扇状に三本の橋が架かっています。

美しいですが、設計の理由はよくわかりません。

 

 

f:id:hkubota717:20170508161642j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170508161930j:plain

 

フランシスコ会教会

f:id:hkubota717:20170714144516j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170508161855j:plain

 

 

 

f:id:hkubota717:20170508161646j:plain

 

 

街の真ん中をか街の真ん中をリュブリャニツァ川が流れています。

この両岸にレストラン、カフェが続いています。

f:id:hkubota717:20170508161934j:plain

 

f:id:hkubota717:20170714144558j:plain 

 

オペラハウスです。 

f:id:hkubota717:20170508162015j:plain

 

スロヴェニア放送交響楽団の本部です。

f:id:hkubota717:20170714144607j:plain

 

スロベニア国立大学図書館です。

重厚な建物です。

f:id:hkubota717:20170714144609j:plain

 

 

夕食に行きました。

トリップアドバイザー5位のJulijaです。ほぼ満席で、わずかに団体の横に1テーブル空いており、そこでも良いかと聞かれ、入ることができました。

 

店内は落ち着いた雰囲気です。

f:id:hkubota717:20170508162050j:plain

 

 

料理を待っている間に、熟成したオリーブ油?をパンにつけると、美味しいからと、持ってきてくれました。黒くてバルサミコかと思いましたが、オリーブ油です。よくわかりませんが、熟成した香りがして、とても美味しかったです。

 

f:id:hkubota717:20170508162110j:plain

 

前菜のマッシュルームとエビのグリルです。エビが新鮮でプリプリしてました。

f:id:hkubota717:20170508162107j:plain

 

 

メインのイカのグリルです。

小いかでよく農協のさかな市場で売っているようなのです。

オリーブ油と香草で味付けがしてあり、オーブンで焼いた感じです。

小イカを買って、家でも作ってみます。

 

f:id:hkubota717:20170508162130j:plain

 

市街を散策しながら、ホテルに帰りました。

リュブリャナは綺麗で、治安も良く、落ち着いた街です。

オススメの穴場の観光地です。