ツアーからアテネに戻って最後の夕食 5月5日

 

メテオラ修道院群/ギリシャテッサリア地方です。

 

ギリシャ北西部のテッサリア地方に高さ20mから600mにもなる巨岩柱があります。

その上にはいったいどうやって造ったのか、修道院がへばりつくように建てられています。

数百年以上の時を共に過ごした奇岩柱と修道院は一体化して、一つのアートと化しているようにも見える不思議な光景を作り出しています。

メテオラの修道院群は世界遺産の文化・自然複合遺産にも登録されている。

 

「メテオラ」とは「宙に浮かぶ」を意味するギリシャ語「メテオロス」を起原としているという。

 

f:id:hkubota717:20170712161015j:plainf:id:hkubota717:20170712161459j:plain

 

大メテオロン修道院

引用:

メテオラの中で最も大きく、また重要な修道院として知られる。14世紀に同地出身の修道士アサナシオスにより創設。高さ613メートルの岩山の頂に建てられ、内部には16世紀建造の教会、図書館、食堂(現在は博物館)などがある。f:id:hkubota717:20170712161438j:plain

 

f:id:hkubota717:20170712163306j:plain

 

 

 

f:id:hkubota717:20170712162650j:plain

 

ステファノス女子修道院

引用:

現在も人が住む六つの修道院のうち一番東側に位置し、中では唯一カランバカの町からも見える。
修道院のすぐ前に車を停めることができ、六つの修道院中では唯一、階段を上り下りせずに中に入ることができる。

f:id:hkubota717:20170712162640j:plain

 

f:id:hkubota717:20170712163104j:plain

 

ヴァルラアム修道院

引用:

1541年に建立された。大メテオロンのすぐ隣に立つ修道院である。14世紀に活動した隠修士ヴァルラアムの居所に、ヨアニナ出身のセオファニスとネクタリオス修道士兄弟によって現在の修道院が建てられた。修道院内部にはフランゴス・カテラノスによるフレスコ画が残る。f:id:hkubota717:20170712162602j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hkubota717:20170712162642j:plainf:id:hkubota717:20170712162849j:plain

 

 

ルサヌ修道院

引用:

聖女ヴァルヴァラに捧げられた修道院。現在は女子修道院として活動しています。

f:id:hkubota717:20170712162719j:plain

f:id:hkubota717:20170712162739j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170712162835j:plain

 

メテオラから眺めたカランバカの町です。

 

f:id:hkubota717:20170712162838j:plain

f:id:hkubota717:20170712162844j:plain

 

 

アテネに戻ってきました。

トリップアドバイザーで評価の高いレストラン、Ta Karamanlidika tou Faniです。

f:id:hkubota717:20170507090449j:plain

 

肉製品の販売をしているデリカテッセンに併設されているレストランです。

f:id:hkubota717:20170507090335j:plain

 

最初に突き出しのパストラミが出てきました。

結構な量です。

f:id:hkubota717:20170507090420j:plain

イカのサラダです。

 

f:id:hkubota717:20170507090403j:plain

 

肉とチーズをフライパンで焼いたものです。

 

f:id:hkubota717:20170507090426j:plain

庶民的で値段も手頃です。

いいレストランです。