ギリシャ史跡巡りツアー1日目 5月2日

今日から3泊4日のギリシャ史跡めぐりツアーに行きます。

まずはコリントス運河です。

 

f:id:hkubota717:20170503083510j:plain

サロニコス湾とコリンティアコス湾とが
6kmの距離で接近している。

コリントス運河は、
長さ 6,343m, 幅 23m, 高さ 80mです。

運河を作ろうとする試みは古代ギリシア時代からあったそうです。

引用:

紀元前3世紀ごろ、マケドニア王デメトリオス1世ポリオルケテスが建設を試み挫折している。古代ローマ時代にもカエサルやカリグラ帝も関心をもった。

ネロ帝の時代になると、実際に大規模な開削が試みられた。67年にネロ帝は6000人の奴隷を動員して運河の開削を行い、3.3kmあまりを掘ったが、途中、ローマでガルバらの反乱が起こりネロは自殺、彼の死後、帝位についたガルバ帝によって工事は中断された。

その後、ギリシャにより1893年に完成しました。

 

f:id:hkubota717:20170503083816j:plain

 

両端は切り立った崖です。岩がむき出しです。

この運河を渡り、ペロポネソス半島に入ります。

f:id:hkubota717:20170503082413j:plain

 

 

ミケーネ遺跡です。

1872年に、ハインリヒ・シュリーマンによって発掘され、古代ギリシア以前の文明が発見されたそうです。

f:id:hkubota717:20170504005429j:plain

 

 

獅子門です。頭部は失われています。

f:id:hkubota717:20170504005217j:plain

 

円形墳墓です。

f:id:hkubota717:20170504005318j:plain

 

f:id:hkubota717:20170504005326j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170504005422j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170504005320j:plain

 

アトレウスの宝庫です。

石室式集合墳墓で中は円錐型に石が積み上げられています。
最も形を留めているのが「アトレウスの宝庫」です。

f:id:hkubota717:20170504005432j:plain

 

内部です。

 

f:id:hkubota717:20170504005444j:plain

 

 

エピダウロス遺跡です。

ギリシア神話の名医アスクレピオス生まれた場所であるとされていますアスクレピオスを祀った聖域の遺跡には、古代の劇場が美しい形で残っていることで知られ、「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録されています。

f:id:hkubota717:20170504005059j:plain

 

1万5000人の観客を収容することができるそうです。

f:id:hkubota717:20170504005146j:plain

 

f:id:hkubota717:20170504005232j:plain

 

f:id:hkubota717:20170503083629j:plain

 

エピダウロス考古学博物館です。

遺跡からの出土品を展示していて、神殿を復元したりしてあります。

 

f:id:hkubota717:20170504005132j:plain

f:id:hkubota717:20170504005141j:plain

 

 

 

 宿泊したオリンピアにあるArty Grand Hotelです。

 ホテルには山の頂上に位置し、オープンビュープールがありました。

部屋も広くて設備が整っていました。

f:id:hkubota717:20170709122935j:plain

 

f:id:hkubota717:20170709122953j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170709122940j:plain

 

f:id:hkubota717:20170709122944j:plain

 

 

f:id:hkubota717:20170709122941j:plain

 

f:id:hkubota717:20170709122949j:plain

f:id:hkubota717:20170709122951j:plain